30代子宮筋腫もやもや日記

手術?様子見?突然見つかった筋腫にあたふたな日々の記録

女子による女子のための入院アイテム

あっという間に手術から3か月近く経過し、来月に最後の診察となりました。

入院生活を振り返って、女性にオススメの気分が明るくなる入院アイテムをまとめました。

ベッドにつけるカゴとか実用性のあるやつじゃなくて、全然なくてもいいけど、あったら心安らぐし結構使えるもの4選です。

入院生活を少しでも楽しくできますように。

ご家族やお友達に入院の差し入れをお考えの方にも、参考になればなと思います!

 

1、シルクの枕カバー

流行ってたシルクのカバー、病院だとずっとベッドの上だしなーと、思い切って買ってみました。

これがほんとに大正解でした!

術後元気になって、日中ベッドを起こしているようになっても枕は頭にはさむので、結構髪が擦れるんですが、カバーを変えてたのでむしろツルツル髪に。

あと、ベッドのカバー類は1週間の入院だと途中で変えてもらえないのです。

術後発熱して汗をかいたり、しばらく髪洗えなかったりする時期の枕カバーもそのまま使わないとなので、ちょっとばっちい。。

なので、術後髪を洗った後から持っていったシルクのカバーを上からかけられて、気持ちよく過ごせました。

流行りはじめよりだいぶお手頃価格になってるし、退院後ももちろん使えるし、一番お勧め入院アイテムです。

 

 

2、はちみつ紅茶

病院食、本当に甘いものが出ないんです。

でも食事量が多いので、お腹は空かないけど糖分が欲しいなというときに、甘い飲み物がピッタリでした。

ティーバッグだけどしっかり甘いので砂糖など持ってかなくて良いので、荷物にならず便利なほっこりアイテムです。

 

3、蒸気アイマス

環境が変わって夜寝づらいなというときに、これがあるとホッと癒されました。。

大部屋だと、術後すぐの人や要介護の方のところに夜中も見回りに来られることもあるので、お守り的にアイマスクはあると良いかなと思います。

 

 

4、ちょっといいシャンプーの使い切りサイズ

これは私持っていってなかったのですが、シャワー室によく捨ててあって、私もちょっといいやつ買って気分転換に贅沢したらよかったなあと思いました。

でもボディクリームはちょっといいやつを持っていってたので、シャワー終わりにベッドに来てくれた看護師さんに「わあいい香り~」とニッコリしてもらえて、一応女子なのでうれしかったです!!

良い香りのケアアイテムは地味な入院生活の癒しですね。

大部屋でもそれなりに隣とは距離がとれるので、シャンプー程度の香害は気にしなくて大丈夫かとおもいますよ。

 

気分の上がるアイテムで、ちょっとでも入院生活を楽しめますように!

 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ