30代子宮筋腫もやもや日記

手術?様子見?突然見つかった筋腫にあたふたな日々の記録

入院5日目。腹腔鏡手術後はじめてお臍とご対面。

入院5日目。腹腔鏡術後4日目です。

朝食後、執刀医の先生がベッドまで診察に来てくれて、おへそをカバーしていたテープをとってくれました。

毎日泡でふわふわとよく洗うようにと言われ、早速シャワーへ。
ずっと大きめにカバーされていたので、一番大きく切っているおへその様子を術後見るのは初めてです。

私のもとのおへそは深く、あまり大きくはないタイプなので、筋腫を出すのに広げて縫ったりしたらだいぶ形が変わるんじゃないかな、飛び出てたらびっくりするな。。

と、ドキドキしながら見てみると、大きめになってはいるけれど元々とそう変わらない形で臍の外にも傷がなく、想像よりずいぶん綺麗で安心しました。

泡で洗うのも怖かったけど、案外染み無かったです。

 

日中は昨日睡眠不足のわりに元気で、読書やタブレットをさわって過ごしました。

点滴の棒は昨日お返しして、今日は自力でゆっくり歩けました。

紅茶が好きなので、やっと共有スペースにお茶を入れにいく余裕ができました。

よたよた歩くし、こぼさないよう水筒(ハイドロフラスク)持って行っておいてよかったです。

お部屋も涼しくてコップだとすぐ冷めちゃいそうだし。


久々に3人グループの友達から連絡が来て、こちらは入院中と伝えたら、1人は子宮筋腫経過観察中、なんと1人は手術の先輩でした!

あらためて30代でもよくある病気なんだなあと感じました。

今晩は、軽い睡眠導入剤もらって寝ました。

睡眠不足のわりに消灯から1時間は寝れなかったから、効き目はナゾです。笑

 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ