30代子宮筋腫もやもや日記

手術?様子見?突然見つかった筋腫にあたふたな日々の記録

そんな選択肢が!本に書いてあった驚きの言葉

MRIの結果は二週間後の受診までわからないので

それまでの間、子宮筋腫はどんな病気なのか調べることにしました。

 

まず最初に手に取ったのが一番ベーシックそうなこちら。

子宮筋腫に絞って書かれている数少ない本でした。

 

私は最初、よく聞く卵巣嚢腫との違いも分かっておらず、

筋腫って骨とか髪が入っていたりするアレか!?とかいう勘違いをしていたほどなので

基礎からよく知ることができました。

 

そして、読み進めると驚きの言葉が!

 

日常生活に困らないなら手術は不要

6ヶ月おき、しばらく変化がなければ1年おきに内診と超音波検査を

(P66,67,70)

 

え!手術しなくていいの!?

子宮筋腫の困った症状としてよくある生理の不調や排尿障害を

私は特に感じたことがなかったのです。

 

また、

血行障害で筋腫が小さくなる「変性」は4-5cm以上の大きい筋腫ではほとんどの場合起きる(P24)

 

9cmの筋腫があり、妊娠。

5か月目に腹痛で1日入院するも、帝王切開で無事出産。

産後は6センチに縮み、気にせず過ごせるように。(P26,27)

 

筋腫、縮むなんてこともあるのかとこちらも驚き。

 

しかし実例として載っているのはこれだけだったので、

私もちゃんと縮む確率は?

手術も不要というけど、私くらい大きい筋腫は例外なんてことは?

など、色々疑問がわいてきます。

 

通っているクリニックはかなり親切なタイプの先生だけど

限られた診察時間では、本の情報量に比べれば得られる情報はごくわずか。

次の診察までにもう少し調べて

聞きたいことをまとめてみないとな、と思いました。

 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ